. 女性の倒れていた近くに手すりの一部が落ちていたということです。階段には、あるはずの手すりがありませんでした。警察はビルの階段の手すりが 施工時に設置する先行階段を活用することで、現場の作業性と安全性が飛躍的に向 天国の階段の最終回あらすじを紹介します!ここから、天国の階段の結末ネタバレも含む為、最終回の内容を知りたくない方は、注意してください!話題となったドラマの最終回は、どのようなあらすじになっているのか一緒に見ていきましょう! 最終回ネタバレ①のあらすじになります。チョンソは、なかなか角膜提供者が現れないでいて苦しんでいました。ですが、数日後、ドナーが見つかったと連絡が入り、一筋の希望の光が差してきました。そして、ドナーの角膜提供のおかげで、チョンソの手術は無事成功し、ソンジュの顔を自分の目で見ることができるようになり、幸せな新婚生活を送っていました。, 最終回ネタバレ②のあらすじです。手術が成功しチョンソが幸せな生活を送っている裏には、ある人物が大きな犠牲を払っているからでした。チョンソに角膜提供をした人物は、義理の兄であるテファでした。生きている人からの提供はできないと知ったテファは、愛するチョンソの為、自ら命を絶つ事を選択するのでした。, その事実を知らないチョンソ。この事実を知ればチョンソがショックを受けると考え、ソンジュはテファとの約束もあり、秘密にしていました。そしてチョンソにはテファは、自分の夢を叶える為に留学したことになっていました。しばらくしてから、チョンソ宛にテファが自殺する前に書いた手紙が届きます。手紙を見たチョンソは、テファの成功と幸せを願いました。, 最終回ネタバレ③のあらすじです。その後、ソンジュはテファの使った福祉財団を設立しました。ソンジュの計らいにより、チョンソはそこで仕事をすることになります。そんなある日、受付けをしていたチョンソに突然、吐き気が襲います。苦しんでいるチョンソを病院に連れていったソンジュ。検査の結果、癌が脳に転移している事が分かり、回復不可能と医師から告げられます。, 最終回ネタバレ④のあらすじです。回復の見込みがないと知ったチョンソは、治療を拒みます。自暴自棄になったチョンソに、角膜提供者がテファだった事を話します。事実を知ったチョンソはショックを受けますが、テファがくれたプレゼントを大切にし、残りの時間を大切にしようと決意します。, テファが最後に書き残した絵画『天国の階段』が、展覧会で受賞したのを見届けたチョンソ。最後に思いでのある海辺に行きたいとソンジュに頼みます。ソンジュとチョンソは、海辺を訪れ最後の時間を過ごします。. var blogroll_channel_id = 295959; 新感覚のARモードであなたの前に階段があらわれる! 天国の階段の見所を紹介します!涙の女王と呼ばれているチェ・ジウさんですが、本作『天国の階段』では、様々な困難にも立ち向かっていく女性を熱演しています。同性から見ても嫌みがなく、健気な役を演じたチェ・ジウさんの高い演技力に注目して観て下さい! 幼なじみのチョンソとソンジュ。チョンソの父親のハン教授は、建築家をしていますが、母親は病気で他界。ソンジュの母親のミンは百貨店を営む経営者で、父親は交通事故により他界しています。チョンソとソンジュは、幼少期からずっと側におり、喜びや悲しみを共に共有していました。, そんなある日、チョンソの父は、タレントのミラと再婚する事になります。しかし、ミラには元夫・ピルスとの間にテファとユリ、2人の隠し子がいました。父親の再婚に伴い、チョンソはミラと義理の兄妹と共に暮らす事になります。ユリとミラは、チョンソに陰湿ないじめをするようになります。チョンソは、父親の幸せを願い2人のいじめに耐えていくこととなります。, 父親の再婚により、義理の母親と義理の兄妹と暮らすようになったチョンソ。義理の母・ミラと義理の妹・ユリの2人から陰湿ないじめを繰り返されます。ソンジュとの留学までの辛抱だと耐えていましたが、ミラの入れ知恵により父親からソンジュと一緒に留学するのを、禁止されてしまいます。, そして、ソンジュが留学で旅たつ日にチョンソは見送りに行きます。ソンジュとチョンソは、互いの首にネックレスをかけ、お互いの想いを確認しあい、ソンジュと少しの間、離れる事になります。, ミラとユリからのいじめに、3年間耐え続けていたチョンソ。そして、ついにチョンソもソンジュがいる留学先に、行かせてもらう事になります。喜んでいたチョンソですが、ユリはチョンソとソンジュの再開を、阻止しようとしていました。2人が再開する日、ユリはチョンソを車で追跡し、故意にチョンソを車ではねます。, 血まみれのチョンソを目の前にし、慌てたユリは病院へ向かいます。そして、病院に顔の損傷が酷く、身元確認ができない女性遺体があることを耳にしたユリは、その女性遺体のポケットにチョンソの私物をねじ込み、遺体をチョンソに入れ替えてしまいます。, 事故を起こしたユリは、実父・ピルスとテファの元を訪ね助けを求めていました。事故から目が覚めたチョンソは、記憶喪失になっていました。チョンソを好きでいたテファは、自分のものにする為、父・ピルスと3人で暮らそうと提案し、姿を消します。そして、5年が経過し、チョンソはチスという名前になり服を販売していました。テファは、チョルスという名前を名乗りチョンソ(チス)を手伝いながら絵を描いて、共に生活していました。, 一方その頃、ソンジュとユリは留学先から帰国します。そして、グローバルグループの創立記念日に婚約発表をすることになっていました。ですが、ソンジュはチョンソの事を忘れられずにいました。かつて、チョンソが住んでいた海辺にある家へ向かいます。そこには、記憶喪失となったチョンソ(チス)とテファ(チョルス)も海を訪れていましたが、互いの存在に気づかず、すれ違ってしまいます。, ある日、ソンジュは遊園地でチョンソに瓜二つの女性を見かけます。ソンジュは追いかけてその女性を捕まえましたが、チョンソに似た女性は、キム・チスだと名乗ります。ですが、ソンジュは、チスに何かに引っ掛かっている様子で、諦めきらめきれませんでした。ソンジュは、チャン理事にチスを調べるよう言います。そして、チスはチョルスと一緒に暮らしている事を知ります。, その頃、ユリは南大門市場のブランドと連携し、新ブランドを立ち上げる企画に携わっていました。チスが働く『イカロス』も候補に入っていましたが、断っていました。ソンジュはユリに『イカロス』にアプローチを続けるように指示をだします。, チスが気になるソンジュは、彼女と一緒にいたいが為、チスが働くイカロスが営業できないように裏で手をまわします。突然、店を失ったチスと代表者のチェヒは、途方に暮れていました。店を立ち退かせる事ができたソンジュは、チェヒを呼び出し、新ブランドの企画を伝え誓約書にサインしてほしいと交渉します。, その間、チスは何も伝えられないまま、不安な日々を送っていました。やがて、チェヒは誓約書にサインし、ソンジュのもとでブランドを立ち上げることになりました。これから自分の雇い主がソンジュだと知ったチスは、反発して契約の取り消しを申し出ますが、莫大な違約金が生じる事を告げられます。反発を覚えつつも、ソンジュのもとで働く事を決めたチョンソでした。, ソンジュは、チスとチョンソを重ねてみいました。姿形はチョンソなのに中身が全く違う女性。ソンジュは、記憶を取り戻してほしいと願い、チスを海辺の家に連れ出します。チスにチョンソとの思い出の品を見せますが、チスは何も思い出しません。それを見てソンジュは、ようやく諦める決心が固まり、チスを送り出します。, 一方、チスはソンジュがチョンソに対する深い愛情を知り、戸惑ってしまいます。ですが、チスはチョンソとしての記憶を思い出せない為、どうすることもできませんでした。チスは、もう過去を振り返らない誓い。チョルスのもとに戻ります。, 企画商品を深夜遅くまで考えていたチスは、いつの間にかオフィスで眠ってしまいます。目が覚めるとソンジュのコートがかけてありました。コートを返しにソンジュのもとにいきましたが、ソンジュはオフィスのソファーで眠っていました。チスはソンジュにコートをかけ、その場を後にしようとした時、突然、ソンジュが目を開け足首をつかまれ、夜食に誘われます。, ソンジュは、チスと海辺の家に訪れた時に、諦めようと決心していましたが、諦めきれずにいました。ソンジュは、過去の記憶がなくても今を一生懸命に生きているチスの姿を見ている内に、チョンソではなくチスへの思いが募っていきます。, ソンジュとの夜食をした帰り道、チスはユリが運転していた車に轢かれそうになります。そして、それがきっかけでチスは過去の記憶が戻ります。自分がチスではなくチョンソである事、ユリとミラにいじめられた事、事故にあった事、そしてソンジュと愛し合っていた事、全ての記憶が戻ってきました。大切な人を忘れていた事を悔やみ、泣き崩れてしまいます。, その翌日、全ての記憶を取り戻したチョンソは、ソンジュに話を聞いてもらおうとしますが、言葉に詰まりなかなか言い出せません。一方、テファは画家として順調に活躍しており、壁画を完成させていました。テファは、チョンソに真実を話そうと決意しチョンソとソンジュを再開させます。そして、ユリのもとへ行き『チョンソから奪ったものを全て返せ。』と伝えますが、ユリは今の地位やソンジュを諦める気など全然ありませんでした。, 結局、自分がチョンソだと伝えられないままだったチョンソは、テファのもとに行き事故にあった5年前の事を激しく問いただします。チョンソはテファに『元いた場所に戻れ』と言われ、家に入れてくれませんでした。翌日、会社ではユリの策略でソンジュとチョンソのことが雑誌に載り噂になっていました。ソンジュはチョンソをかばいますが、ミン会長はどちらかが責任をとり会社を辞めるように言います。, チョンソはソンジュの為に、会社を辞めることを決意し、チェヒに後の仕事を任せる条件で職場を去ることなります。その夜、宿に泊まっていたチョンソのもとにソンジュが訪ね、街へ出掛けようと誘います。お酒を飲み過ぎたチョンソは、自分がチョンソなのだと打ち明けますが、ソンジュは酔っ払っているだけだと思い信じませんでした。, チョンソとテファは、日の出を見に海辺に訪れますが、チョンソは疲れて車中で寝てしまいます。一方、テファはソンジュに真実を話、身を引く事を決意していました。テファはソンジュに電話をかけ、『チョンソを幸せにする約束をしてくれ!』と言い残し、チョンソを置いて海辺から立ち去ります。電話を受けたソンジュは、なぜチョンソだと名乗るチスの言葉を信じてあげれなかったのかと後悔しながら、急いで海辺まで車を走らせます。, 無事に再開を果たした2人。チョンソが住んでいた家に戻り、父親とも再開を果たします。義理の母・ミラも泣く芝居をしチョンソを迎え入れます。そして、チョンソとミラが2人きりになった時、『ユリからソンジュを盗むな!』と脅しをかけるのでした。翌日、チョンソとして改め開発チームの一員として、ソンジュのもとで働く事になります。, チョンソから一時も離れたくないソンジュ。浮き足立っているソンジュの様子を見たユリは、チョンソに婚約式の準備に一緒に来てほしいと誘います。ブティックでドレスを選んでいたユリを見て、気分を害して外に出たチョンソ。ソンジュは、自分が選んだドレスを持ってきてチョンソに試着させます。そして、ユリのドレスと一緒にチョンソのドレスも買っていきました。, チョンソは、ユリと婚約するソンジュとの距離を置こうとしますが、ソンジュはまだチョンソへの思いを絶ちきれずにいました。チョンソもまた、本心では、ソンジュの事を愛しています。婚約式当日、チョンソはユリに『ソンジュを愛してる。』と宣戦布告します。そして、ユリはソンジュからも『婚約をするつもりはない。』と断言されます。, ソンジュがチョンソに婚約指輪を渡そうとしたその時、婚約式の会場に来ていたテファが、ミラの策略により盗作売買の容疑をかけられ、逮捕されてしまいます。その現場を目撃したチョンソは、指輪を受け取らずにテファを追って会場を飛び出します。, 後日、テファは釈放されます。テファを心配するチョンソですが、テファから冷たく突き放され、再びチョンソの前から姿を消してしまいます。一方ソンジュは、友達なら恋人と違い別れる事がなく、気兼ねなく側にいれるからという理由から、チョンソに友達でいようと提案します。その後、チョンソもその提案に同意し2人共、友達でいようと自制しますが、ソンジュはチョンソへの思いを押さえきれず苦しんでいました。, テファはミラに全て真実を打ち明けると言われます。ミラはそれを避ける為、テファが盗作を描くように策略を考え、悪者に頼みテファを倉庫に拉致監禁し、絵を描くよう強要します。テファのもとに駆けつけたチョンソは、テファに『妹として側にいさせてほしい。』と頼み、山荘でチョンソと生活することになります。, そんなある日、チョンソは熱を出してしまい倒れてしまいます。熱で寝込んでしまったチョンソは、うわ言でずっとソンジュの名前を呼び続けるのを聞いていたテファは、ソンジュに電話をかけます。『山荘を出て行くから、チョンソのもとに来てほしい。』と頼み、テファはチョンソから身を引き、山荘を後にします。, 再開したチョンソとソンジュは、互いの気持ちを再確認し、もう2度と離れないと誓いを立てます。ユリとの婚約指輪を投げ捨てたソンジュは、『信じてほしい。』とチョンソに言い、その足で2人はチョンソの家に向かいます。家に着いた2人は、家族の前で婚約宣言をします。また、チョンソは父親のハン教授に記憶を失っていた5年間、テファと一緒に暮らしていた事を打ち明けます。, それを聞いたハン教授は驚愕しますが、テファを家に呼び戻そうとします。しかし、テファが戻ってくると、ミラとユリの悪行がみんなにバレてしまう為、それを阻止する為に策略を練っていました。ミラは元夫ピルスの借金苦につけこみ、テファにもう1度盗作を描いて逮捕させようと企んでいました。, ソンジュはチョンソと結婚する為、今まで築き上げた地位や名誉を捨て、グローバルグループを辞職します。お金がないながらも、幸せな生活を送っていたソンジュとチョンソ。しかし、チョンソは急に視力が落ちたのが気になり、ソンジュに内緒で病院に訪れます。結果、5年前の事故が原因で角膜が傷つき、いずれか失明すると診断されてしまいます。, そんなある日チョンソは、ソンジュとの待ち合わせ場所に向かっている途中、目がかすみ道端で倒れ病院に搬送されてしまいます。そして、精密検査の結果、チョンソの母親と同じ目の癌になっている事を告げられ、眼球摘出手術を医師から進められます。, 家に帰り中に入ろうとしたところで、テファが家に戻ってきました。中に入ったテファは、ハンに今までチョンソがミラとユリにされてきた事、交通事故の話を打ち明けます。そして、チョンソの花嫁姿を見るまでは、この家に居座ると宣言します。5年前の交通事故はユリの策略によるものと知ったチョンソは、ユリに怒りをぶつけます。チョンソは、目の病気の事で悩んだ末、ソンジュや愛する人達の前から姿を消す決心をします。, 何があってもソンジュと一緒になろうと誓ったチョンソでしたが、視力がどんどん低下している事に気付き、自分にはもう時間がない事を悟ります。チョンソは、ソンジュを誘い母親との思い出が詰まった海辺の家で、ソンジュと一夜を過ごします。その後、ソンジュ宛に手紙を残し姿を消しました。チョンソの視力が衰えていることを知っているテファは、チョンソと共に暮らし始めました。, 後日、テファは医師のもとを訪ねました。そこで、チョンソの病状が良くないこと、原因は5年前の交通事故によるものだと知ったテファは、ユリのもとへ行きます。そして、チョンソに何かあれば許さないと宣言しました。, ソンジュと別れたチョンソでしたが、一目だけでもソンジュの姿が見たいと遊園地に行きます。ですが、すぐ側にいるのにお互い気付かずすれ違ってしまう2人。一方、テファはチョンソの手術費用を貯める為、盗作を描く事を承諾したテファ。しかし、警察に捕まってしまいソンジュに病気のことを伝え、チョンソのことを頼みます。病気のことをずっと隠してたチョンソを思い悔やむソンジュ。, 海辺に着くと、すでにチョンソは完全に視力を失っておりパニックを起こしていました。言葉にできずソンジュは涙を流しました。そして、チョンソを助ける為、ソンジュは医師を訪ねました。, ソンジュとテファは手術を受けるよう、チョンソを説得します。初めは、手術を拒んでいたチョンソでしたが、眼球摘出ではなく放射線治療での癌の摘出手術を行う為、入院することを決意します。ソンジュはチョンソをシネマ・バスへ連れ出し、プロポーズをしますが重荷になりたくないチョンソは、プロポーズを頑なに断っていました。, 後日、テファは『ドレス姿のお前が描きたい。』と言い、チョンソにドレスを着せます。そして、チョンソを連れ結婚披露パーティーが行われる会場に向かいます。式が始まりソンジュが会場に現れます。そして、たくさんの招待客やマスコミの前で、チョンソが癌の治療中であること、反対されても結婚すると宣言します。, テファとピルスの証言により、ミラとユリの悪事が公にされます。ユリは、5年前の交通事故の件で警察に連行されます。無事チョンソはソンジュと結婚し、幸せな日々を送っていましたが、もう1度だけソンジュの顔を見たいと願います。ソンジュは、自分の片目の角膜をチョンソに移植してほしいと頼みますが、生きている人間から角膜を提供できないことが判明します。. お風呂 壁 Diy, 中野区 リノベーション マンション, 杉並区 火災 ニュース, 名探偵コナン キャラクター 図, ブリジストン ヨコハマ 比較, Sms 送れない Au Iphone, キャンブリー 無料体験 やり方, ピップエレキバン バストアップ 効果, シェイプ アニメーション トランジション, エクセル グラフ 横軸 数値 変更, アメリカ人 仕事 遅い, バナー バレット パンプス, 糖 質 制限 サラダ, パスタ 保存容器 横置き, 弾ける エフェクト 素材, デスポルチ リオ 新作, オーカ ファーストキャリー 口コミ, 洗濯機 自動おそうじ 頻度, キャノン Ip2700 スマホから印刷, ラブレター 英語 書き方, ニコラス ラティフィ 父, テザリング やり方 Docomo, 鶏チャーシュー 炊飯器 ジップロック, 軽バン タイヤ オフロード, 以下 という レポート, 大和ハウス 技術職 離職率, " /> . 女性の倒れていた近くに手すりの一部が落ちていたということです。階段には、あるはずの手すりがありませんでした。警察はビルの階段の手すりが 施工時に設置する先行階段を活用することで、現場の作業性と安全性が飛躍的に向 天国の階段の最終回あらすじを紹介します!ここから、天国の階段の結末ネタバレも含む為、最終回の内容を知りたくない方は、注意してください!話題となったドラマの最終回は、どのようなあらすじになっているのか一緒に見ていきましょう! 最終回ネタバレ①のあらすじになります。チョンソは、なかなか角膜提供者が現れないでいて苦しんでいました。ですが、数日後、ドナーが見つかったと連絡が入り、一筋の希望の光が差してきました。そして、ドナーの角膜提供のおかげで、チョンソの手術は無事成功し、ソンジュの顔を自分の目で見ることができるようになり、幸せな新婚生活を送っていました。, 最終回ネタバレ②のあらすじです。手術が成功しチョンソが幸せな生活を送っている裏には、ある人物が大きな犠牲を払っているからでした。チョンソに角膜提供をした人物は、義理の兄であるテファでした。生きている人からの提供はできないと知ったテファは、愛するチョンソの為、自ら命を絶つ事を選択するのでした。, その事実を知らないチョンソ。この事実を知ればチョンソがショックを受けると考え、ソンジュはテファとの約束もあり、秘密にしていました。そしてチョンソにはテファは、自分の夢を叶える為に留学したことになっていました。しばらくしてから、チョンソ宛にテファが自殺する前に書いた手紙が届きます。手紙を見たチョンソは、テファの成功と幸せを願いました。, 最終回ネタバレ③のあらすじです。その後、ソンジュはテファの使った福祉財団を設立しました。ソンジュの計らいにより、チョンソはそこで仕事をすることになります。そんなある日、受付けをしていたチョンソに突然、吐き気が襲います。苦しんでいるチョンソを病院に連れていったソンジュ。検査の結果、癌が脳に転移している事が分かり、回復不可能と医師から告げられます。, 最終回ネタバレ④のあらすじです。回復の見込みがないと知ったチョンソは、治療を拒みます。自暴自棄になったチョンソに、角膜提供者がテファだった事を話します。事実を知ったチョンソはショックを受けますが、テファがくれたプレゼントを大切にし、残りの時間を大切にしようと決意します。, テファが最後に書き残した絵画『天国の階段』が、展覧会で受賞したのを見届けたチョンソ。最後に思いでのある海辺に行きたいとソンジュに頼みます。ソンジュとチョンソは、海辺を訪れ最後の時間を過ごします。. var blogroll_channel_id = 295959; 新感覚のARモードであなたの前に階段があらわれる! 天国の階段の見所を紹介します!涙の女王と呼ばれているチェ・ジウさんですが、本作『天国の階段』では、様々な困難にも立ち向かっていく女性を熱演しています。同性から見ても嫌みがなく、健気な役を演じたチェ・ジウさんの高い演技力に注目して観て下さい! 幼なじみのチョンソとソンジュ。チョンソの父親のハン教授は、建築家をしていますが、母親は病気で他界。ソンジュの母親のミンは百貨店を営む経営者で、父親は交通事故により他界しています。チョンソとソンジュは、幼少期からずっと側におり、喜びや悲しみを共に共有していました。, そんなある日、チョンソの父は、タレントのミラと再婚する事になります。しかし、ミラには元夫・ピルスとの間にテファとユリ、2人の隠し子がいました。父親の再婚に伴い、チョンソはミラと義理の兄妹と共に暮らす事になります。ユリとミラは、チョンソに陰湿ないじめをするようになります。チョンソは、父親の幸せを願い2人のいじめに耐えていくこととなります。, 父親の再婚により、義理の母親と義理の兄妹と暮らすようになったチョンソ。義理の母・ミラと義理の妹・ユリの2人から陰湿ないじめを繰り返されます。ソンジュとの留学までの辛抱だと耐えていましたが、ミラの入れ知恵により父親からソンジュと一緒に留学するのを、禁止されてしまいます。, そして、ソンジュが留学で旅たつ日にチョンソは見送りに行きます。ソンジュとチョンソは、互いの首にネックレスをかけ、お互いの想いを確認しあい、ソンジュと少しの間、離れる事になります。, ミラとユリからのいじめに、3年間耐え続けていたチョンソ。そして、ついにチョンソもソンジュがいる留学先に、行かせてもらう事になります。喜んでいたチョンソですが、ユリはチョンソとソンジュの再開を、阻止しようとしていました。2人が再開する日、ユリはチョンソを車で追跡し、故意にチョンソを車ではねます。, 血まみれのチョンソを目の前にし、慌てたユリは病院へ向かいます。そして、病院に顔の損傷が酷く、身元確認ができない女性遺体があることを耳にしたユリは、その女性遺体のポケットにチョンソの私物をねじ込み、遺体をチョンソに入れ替えてしまいます。, 事故を起こしたユリは、実父・ピルスとテファの元を訪ね助けを求めていました。事故から目が覚めたチョンソは、記憶喪失になっていました。チョンソを好きでいたテファは、自分のものにする為、父・ピルスと3人で暮らそうと提案し、姿を消します。そして、5年が経過し、チョンソはチスという名前になり服を販売していました。テファは、チョルスという名前を名乗りチョンソ(チス)を手伝いながら絵を描いて、共に生活していました。, 一方その頃、ソンジュとユリは留学先から帰国します。そして、グローバルグループの創立記念日に婚約発表をすることになっていました。ですが、ソンジュはチョンソの事を忘れられずにいました。かつて、チョンソが住んでいた海辺にある家へ向かいます。そこには、記憶喪失となったチョンソ(チス)とテファ(チョルス)も海を訪れていましたが、互いの存在に気づかず、すれ違ってしまいます。, ある日、ソンジュは遊園地でチョンソに瓜二つの女性を見かけます。ソンジュは追いかけてその女性を捕まえましたが、チョンソに似た女性は、キム・チスだと名乗ります。ですが、ソンジュは、チスに何かに引っ掛かっている様子で、諦めきらめきれませんでした。ソンジュは、チャン理事にチスを調べるよう言います。そして、チスはチョルスと一緒に暮らしている事を知ります。, その頃、ユリは南大門市場のブランドと連携し、新ブランドを立ち上げる企画に携わっていました。チスが働く『イカロス』も候補に入っていましたが、断っていました。ソンジュはユリに『イカロス』にアプローチを続けるように指示をだします。, チスが気になるソンジュは、彼女と一緒にいたいが為、チスが働くイカロスが営業できないように裏で手をまわします。突然、店を失ったチスと代表者のチェヒは、途方に暮れていました。店を立ち退かせる事ができたソンジュは、チェヒを呼び出し、新ブランドの企画を伝え誓約書にサインしてほしいと交渉します。, その間、チスは何も伝えられないまま、不安な日々を送っていました。やがて、チェヒは誓約書にサインし、ソンジュのもとでブランドを立ち上げることになりました。これから自分の雇い主がソンジュだと知ったチスは、反発して契約の取り消しを申し出ますが、莫大な違約金が生じる事を告げられます。反発を覚えつつも、ソンジュのもとで働く事を決めたチョンソでした。, ソンジュは、チスとチョンソを重ねてみいました。姿形はチョンソなのに中身が全く違う女性。ソンジュは、記憶を取り戻してほしいと願い、チスを海辺の家に連れ出します。チスにチョンソとの思い出の品を見せますが、チスは何も思い出しません。それを見てソンジュは、ようやく諦める決心が固まり、チスを送り出します。, 一方、チスはソンジュがチョンソに対する深い愛情を知り、戸惑ってしまいます。ですが、チスはチョンソとしての記憶を思い出せない為、どうすることもできませんでした。チスは、もう過去を振り返らない誓い。チョルスのもとに戻ります。, 企画商品を深夜遅くまで考えていたチスは、いつの間にかオフィスで眠ってしまいます。目が覚めるとソンジュのコートがかけてありました。コートを返しにソンジュのもとにいきましたが、ソンジュはオフィスのソファーで眠っていました。チスはソンジュにコートをかけ、その場を後にしようとした時、突然、ソンジュが目を開け足首をつかまれ、夜食に誘われます。, ソンジュは、チスと海辺の家に訪れた時に、諦めようと決心していましたが、諦めきれずにいました。ソンジュは、過去の記憶がなくても今を一生懸命に生きているチスの姿を見ている内に、チョンソではなくチスへの思いが募っていきます。, ソンジュとの夜食をした帰り道、チスはユリが運転していた車に轢かれそうになります。そして、それがきっかけでチスは過去の記憶が戻ります。自分がチスではなくチョンソである事、ユリとミラにいじめられた事、事故にあった事、そしてソンジュと愛し合っていた事、全ての記憶が戻ってきました。大切な人を忘れていた事を悔やみ、泣き崩れてしまいます。, その翌日、全ての記憶を取り戻したチョンソは、ソンジュに話を聞いてもらおうとしますが、言葉に詰まりなかなか言い出せません。一方、テファは画家として順調に活躍しており、壁画を完成させていました。テファは、チョンソに真実を話そうと決意しチョンソとソンジュを再開させます。そして、ユリのもとへ行き『チョンソから奪ったものを全て返せ。』と伝えますが、ユリは今の地位やソンジュを諦める気など全然ありませんでした。, 結局、自分がチョンソだと伝えられないままだったチョンソは、テファのもとに行き事故にあった5年前の事を激しく問いただします。チョンソはテファに『元いた場所に戻れ』と言われ、家に入れてくれませんでした。翌日、会社ではユリの策略でソンジュとチョンソのことが雑誌に載り噂になっていました。ソンジュはチョンソをかばいますが、ミン会長はどちらかが責任をとり会社を辞めるように言います。, チョンソはソンジュの為に、会社を辞めることを決意し、チェヒに後の仕事を任せる条件で職場を去ることなります。その夜、宿に泊まっていたチョンソのもとにソンジュが訪ね、街へ出掛けようと誘います。お酒を飲み過ぎたチョンソは、自分がチョンソなのだと打ち明けますが、ソンジュは酔っ払っているだけだと思い信じませんでした。, チョンソとテファは、日の出を見に海辺に訪れますが、チョンソは疲れて車中で寝てしまいます。一方、テファはソンジュに真実を話、身を引く事を決意していました。テファはソンジュに電話をかけ、『チョンソを幸せにする約束をしてくれ!』と言い残し、チョンソを置いて海辺から立ち去ります。電話を受けたソンジュは、なぜチョンソだと名乗るチスの言葉を信じてあげれなかったのかと後悔しながら、急いで海辺まで車を走らせます。, 無事に再開を果たした2人。チョンソが住んでいた家に戻り、父親とも再開を果たします。義理の母・ミラも泣く芝居をしチョンソを迎え入れます。そして、チョンソとミラが2人きりになった時、『ユリからソンジュを盗むな!』と脅しをかけるのでした。翌日、チョンソとして改め開発チームの一員として、ソンジュのもとで働く事になります。, チョンソから一時も離れたくないソンジュ。浮き足立っているソンジュの様子を見たユリは、チョンソに婚約式の準備に一緒に来てほしいと誘います。ブティックでドレスを選んでいたユリを見て、気分を害して外に出たチョンソ。ソンジュは、自分が選んだドレスを持ってきてチョンソに試着させます。そして、ユリのドレスと一緒にチョンソのドレスも買っていきました。, チョンソは、ユリと婚約するソンジュとの距離を置こうとしますが、ソンジュはまだチョンソへの思いを絶ちきれずにいました。チョンソもまた、本心では、ソンジュの事を愛しています。婚約式当日、チョンソはユリに『ソンジュを愛してる。』と宣戦布告します。そして、ユリはソンジュからも『婚約をするつもりはない。』と断言されます。, ソンジュがチョンソに婚約指輪を渡そうとしたその時、婚約式の会場に来ていたテファが、ミラの策略により盗作売買の容疑をかけられ、逮捕されてしまいます。その現場を目撃したチョンソは、指輪を受け取らずにテファを追って会場を飛び出します。, 後日、テファは釈放されます。テファを心配するチョンソですが、テファから冷たく突き放され、再びチョンソの前から姿を消してしまいます。一方ソンジュは、友達なら恋人と違い別れる事がなく、気兼ねなく側にいれるからという理由から、チョンソに友達でいようと提案します。その後、チョンソもその提案に同意し2人共、友達でいようと自制しますが、ソンジュはチョンソへの思いを押さえきれず苦しんでいました。, テファはミラに全て真実を打ち明けると言われます。ミラはそれを避ける為、テファが盗作を描くように策略を考え、悪者に頼みテファを倉庫に拉致監禁し、絵を描くよう強要します。テファのもとに駆けつけたチョンソは、テファに『妹として側にいさせてほしい。』と頼み、山荘でチョンソと生活することになります。, そんなある日、チョンソは熱を出してしまい倒れてしまいます。熱で寝込んでしまったチョンソは、うわ言でずっとソンジュの名前を呼び続けるのを聞いていたテファは、ソンジュに電話をかけます。『山荘を出て行くから、チョンソのもとに来てほしい。』と頼み、テファはチョンソから身を引き、山荘を後にします。, 再開したチョンソとソンジュは、互いの気持ちを再確認し、もう2度と離れないと誓いを立てます。ユリとの婚約指輪を投げ捨てたソンジュは、『信じてほしい。』とチョンソに言い、その足で2人はチョンソの家に向かいます。家に着いた2人は、家族の前で婚約宣言をします。また、チョンソは父親のハン教授に記憶を失っていた5年間、テファと一緒に暮らしていた事を打ち明けます。, それを聞いたハン教授は驚愕しますが、テファを家に呼び戻そうとします。しかし、テファが戻ってくると、ミラとユリの悪行がみんなにバレてしまう為、それを阻止する為に策略を練っていました。ミラは元夫ピルスの借金苦につけこみ、テファにもう1度盗作を描いて逮捕させようと企んでいました。, ソンジュはチョンソと結婚する為、今まで築き上げた地位や名誉を捨て、グローバルグループを辞職します。お金がないながらも、幸せな生活を送っていたソンジュとチョンソ。しかし、チョンソは急に視力が落ちたのが気になり、ソンジュに内緒で病院に訪れます。結果、5年前の事故が原因で角膜が傷つき、いずれか失明すると診断されてしまいます。, そんなある日チョンソは、ソンジュとの待ち合わせ場所に向かっている途中、目がかすみ道端で倒れ病院に搬送されてしまいます。そして、精密検査の結果、チョンソの母親と同じ目の癌になっている事を告げられ、眼球摘出手術を医師から進められます。, 家に帰り中に入ろうとしたところで、テファが家に戻ってきました。中に入ったテファは、ハンに今までチョンソがミラとユリにされてきた事、交通事故の話を打ち明けます。そして、チョンソの花嫁姿を見るまでは、この家に居座ると宣言します。5年前の交通事故はユリの策略によるものと知ったチョンソは、ユリに怒りをぶつけます。チョンソは、目の病気の事で悩んだ末、ソンジュや愛する人達の前から姿を消す決心をします。, 何があってもソンジュと一緒になろうと誓ったチョンソでしたが、視力がどんどん低下している事に気付き、自分にはもう時間がない事を悟ります。チョンソは、ソンジュを誘い母親との思い出が詰まった海辺の家で、ソンジュと一夜を過ごします。その後、ソンジュ宛に手紙を残し姿を消しました。チョンソの視力が衰えていることを知っているテファは、チョンソと共に暮らし始めました。, 後日、テファは医師のもとを訪ねました。そこで、チョンソの病状が良くないこと、原因は5年前の交通事故によるものだと知ったテファは、ユリのもとへ行きます。そして、チョンソに何かあれば許さないと宣言しました。, ソンジュと別れたチョンソでしたが、一目だけでもソンジュの姿が見たいと遊園地に行きます。ですが、すぐ側にいるのにお互い気付かずすれ違ってしまう2人。一方、テファはチョンソの手術費用を貯める為、盗作を描く事を承諾したテファ。しかし、警察に捕まってしまいソンジュに病気のことを伝え、チョンソのことを頼みます。病気のことをずっと隠してたチョンソを思い悔やむソンジュ。, 海辺に着くと、すでにチョンソは完全に視力を失っておりパニックを起こしていました。言葉にできずソンジュは涙を流しました。そして、チョンソを助ける為、ソンジュは医師を訪ねました。, ソンジュとテファは手術を受けるよう、チョンソを説得します。初めは、手術を拒んでいたチョンソでしたが、眼球摘出ではなく放射線治療での癌の摘出手術を行う為、入院することを決意します。ソンジュはチョンソをシネマ・バスへ連れ出し、プロポーズをしますが重荷になりたくないチョンソは、プロポーズを頑なに断っていました。, 後日、テファは『ドレス姿のお前が描きたい。』と言い、チョンソにドレスを着せます。そして、チョンソを連れ結婚披露パーティーが行われる会場に向かいます。式が始まりソンジュが会場に現れます。そして、たくさんの招待客やマスコミの前で、チョンソが癌の治療中であること、反対されても結婚すると宣言します。, テファとピルスの証言により、ミラとユリの悪事が公にされます。ユリは、5年前の交通事故の件で警察に連行されます。無事チョンソはソンジュと結婚し、幸せな日々を送っていましたが、もう1度だけソンジュの顔を見たいと願います。ソンジュは、自分の片目の角膜をチョンソに移植してほしいと頼みますが、生きている人間から角膜を提供できないことが判明します。. お風呂 壁 Diy, 中野区 リノベーション マンション, 杉並区 火災 ニュース, 名探偵コナン キャラクター 図, ブリジストン ヨコハマ 比較, Sms 送れない Au Iphone, キャンブリー 無料体験 やり方, ピップエレキバン バストアップ 効果, シェイプ アニメーション トランジション, エクセル グラフ 横軸 数値 変更, アメリカ人 仕事 遅い, バナー バレット パンプス, 糖 質 制限 サラダ, パスタ 保存容器 横置き, 弾ける エフェクト 素材, デスポルチ リオ 新作, オーカ ファーストキャリー 口コミ, 洗濯機 自動おそうじ 頻度, キャノン Ip2700 スマホから印刷, ラブレター 英語 書き方, ニコラス ラティフィ 父, テザリング やり方 Docomo, 鶏チャーシュー 炊飯器 ジップロック, 軽バン タイヤ オフロード, 以下 という レポート, 大和ハウス 技術職 離職率, " />
Get An Insurance Quote
CALL US (386) 677-8800
Select Page
Latest News

あなたは アイコンをクリックします。 それをクリックし、アプリケーションの使用を開始します。, タイミングよくタップで階段をのぼろう。 イギリスの裁判所、システムエラーでミッキーマウス、ドナルドダック、白雪姫を召喚す... 英のマダム・タッソーが、選挙で敗北したとみなしトランプ大統領の服をゴルフウェアに変更, Families comforted by photo showing crash victims ‘going up pathway to heaven’. さあ目の前の階段をのぼれ! テファが描いた『天国の階段』は 大賞に輝いた。 テファ兄の受賞と ソンジュの顔を見ること、 2つの願いが叶い 死を目前にしたチョンソは幸せをかみしめている。 チョンソは 悲しみも苦しみも別れもない世界に向かって歩いていた。 個人的には、Bluestacksは非常に普及しているので、 "B"オプションをお勧めします。あなたがそれを使ってどんなトレブルに走っても、GoogleやBingで良い解決策を見つけることができます(lol). (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ツイッターに北朝鮮の人間のものと思われる2つの個人アカウントが現れ、注目を集めている。, 大統領選挙でメラニア夫人がトランプ氏に負けを認めるよう促しているとの報道があるが、彼女が実は離婚しようとしていると複数のメディアが伝えている。, アメリカ大統領選挙においてついにバイデン氏が勝利をおさめたが、それ以前にカリフォルニア州に住む男が、選挙結果によっては事件を起こすと、ネット上で脅迫を行っていた。, アメリカのフロリダ州で、再び巨大なワニが歩いているのが目撃され、その様子が撮影された。, 全国規模のロックダウンを行っているヨーロッパの国々において、新型コロナウイルスの新規感染者が減少に転じている。, アメリカ大統領選挙で劣勢に立たされているトランプ氏だが、そんな彼を揶揄するパロディ動画が、ネット上に投稿され、注目を集めている。. また天国の階段では、互いに愛し合う2人の間に交通事故や記憶喪失などの試練が立ちはだかります。辛い困難にあう度にチェ・ジウさんは、涙を流すのですが、その泣き顔がとても綺麗だと話題になりました。視聴者の心を掴み、涙を見せるたびに視聴率が上がっていったと言われた作品になります。. 死亡事故のあった現場で撮影された1枚の不思議な写真が、話題となっている。 車のコントロールを失い3人死亡 その写真が撮られたのは4月25日、アメリカのジョージア州にあるGainesvilleという街で、当時現場では激しい車の衝突事故があったという。 Bluestacks.exeまたはNox.exeを正常にダウンロードした場合は、コンピュータの「ダウンロード」フォルダまたはダウンロードしたファイルを通常の場所に保存してください。 1.Aさんが、B事業者に建物を建ててもらう 2.Aさんは、Cさんにその建物を賃貸する 『天国の階段』は、幼なじみの男女4人の恋愛物語となります。たくさんの困難を乗り越え愛を貫き通す、チェ・ジウさんが演じるチョンソ、クォン・サンウさんが演じるソンジュ達が繰り広げる、切ないラブストーリーに号泣必至となる作品になっています! Aさんが、CさんやBさんに責任を追及出来なかった場合 3.Cさんがその建物を利用している間、建物が崩落して、Dさんが巻き込まれて死ぬ, この場合、まずはAさんに責任が負わされて [次へ]をクリックして、EULAライセンス契約に同意します。 天国の階段の第1話から最終話まで、 u-nextで見放題で配信 しています。 全話日本語字幕で視聴可能です。 u-nextでは、無料トライアル期間が31日間あります。 ・全てのデバイスでARモードを体験できます。 // -->. 女性の倒れていた近くに手すりの一部が落ちていたということです。階段には、あるはずの手すりがありませんでした。警察はビルの階段の手すりが 施工時に設置する先行階段を活用することで、現場の作業性と安全性が飛躍的に向 天国の階段の最終回あらすじを紹介します!ここから、天国の階段の結末ネタバレも含む為、最終回の内容を知りたくない方は、注意してください!話題となったドラマの最終回は、どのようなあらすじになっているのか一緒に見ていきましょう! 最終回ネタバレ①のあらすじになります。チョンソは、なかなか角膜提供者が現れないでいて苦しんでいました。ですが、数日後、ドナーが見つかったと連絡が入り、一筋の希望の光が差してきました。そして、ドナーの角膜提供のおかげで、チョンソの手術は無事成功し、ソンジュの顔を自分の目で見ることができるようになり、幸せな新婚生活を送っていました。, 最終回ネタバレ②のあらすじです。手術が成功しチョンソが幸せな生活を送っている裏には、ある人物が大きな犠牲を払っているからでした。チョンソに角膜提供をした人物は、義理の兄であるテファでした。生きている人からの提供はできないと知ったテファは、愛するチョンソの為、自ら命を絶つ事を選択するのでした。, その事実を知らないチョンソ。この事実を知ればチョンソがショックを受けると考え、ソンジュはテファとの約束もあり、秘密にしていました。そしてチョンソにはテファは、自分の夢を叶える為に留学したことになっていました。しばらくしてから、チョンソ宛にテファが自殺する前に書いた手紙が届きます。手紙を見たチョンソは、テファの成功と幸せを願いました。, 最終回ネタバレ③のあらすじです。その後、ソンジュはテファの使った福祉財団を設立しました。ソンジュの計らいにより、チョンソはそこで仕事をすることになります。そんなある日、受付けをしていたチョンソに突然、吐き気が襲います。苦しんでいるチョンソを病院に連れていったソンジュ。検査の結果、癌が脳に転移している事が分かり、回復不可能と医師から告げられます。, 最終回ネタバレ④のあらすじです。回復の見込みがないと知ったチョンソは、治療を拒みます。自暴自棄になったチョンソに、角膜提供者がテファだった事を話します。事実を知ったチョンソはショックを受けますが、テファがくれたプレゼントを大切にし、残りの時間を大切にしようと決意します。, テファが最後に書き残した絵画『天国の階段』が、展覧会で受賞したのを見届けたチョンソ。最後に思いでのある海辺に行きたいとソンジュに頼みます。ソンジュとチョンソは、海辺を訪れ最後の時間を過ごします。. var blogroll_channel_id = 295959; 新感覚のARモードであなたの前に階段があらわれる! 天国の階段の見所を紹介します!涙の女王と呼ばれているチェ・ジウさんですが、本作『天国の階段』では、様々な困難にも立ち向かっていく女性を熱演しています。同性から見ても嫌みがなく、健気な役を演じたチェ・ジウさんの高い演技力に注目して観て下さい! 幼なじみのチョンソとソンジュ。チョンソの父親のハン教授は、建築家をしていますが、母親は病気で他界。ソンジュの母親のミンは百貨店を営む経営者で、父親は交通事故により他界しています。チョンソとソンジュは、幼少期からずっと側におり、喜びや悲しみを共に共有していました。, そんなある日、チョンソの父は、タレントのミラと再婚する事になります。しかし、ミラには元夫・ピルスとの間にテファとユリ、2人の隠し子がいました。父親の再婚に伴い、チョンソはミラと義理の兄妹と共に暮らす事になります。ユリとミラは、チョンソに陰湿ないじめをするようになります。チョンソは、父親の幸せを願い2人のいじめに耐えていくこととなります。, 父親の再婚により、義理の母親と義理の兄妹と暮らすようになったチョンソ。義理の母・ミラと義理の妹・ユリの2人から陰湿ないじめを繰り返されます。ソンジュとの留学までの辛抱だと耐えていましたが、ミラの入れ知恵により父親からソンジュと一緒に留学するのを、禁止されてしまいます。, そして、ソンジュが留学で旅たつ日にチョンソは見送りに行きます。ソンジュとチョンソは、互いの首にネックレスをかけ、お互いの想いを確認しあい、ソンジュと少しの間、離れる事になります。, ミラとユリからのいじめに、3年間耐え続けていたチョンソ。そして、ついにチョンソもソンジュがいる留学先に、行かせてもらう事になります。喜んでいたチョンソですが、ユリはチョンソとソンジュの再開を、阻止しようとしていました。2人が再開する日、ユリはチョンソを車で追跡し、故意にチョンソを車ではねます。, 血まみれのチョンソを目の前にし、慌てたユリは病院へ向かいます。そして、病院に顔の損傷が酷く、身元確認ができない女性遺体があることを耳にしたユリは、その女性遺体のポケットにチョンソの私物をねじ込み、遺体をチョンソに入れ替えてしまいます。, 事故を起こしたユリは、実父・ピルスとテファの元を訪ね助けを求めていました。事故から目が覚めたチョンソは、記憶喪失になっていました。チョンソを好きでいたテファは、自分のものにする為、父・ピルスと3人で暮らそうと提案し、姿を消します。そして、5年が経過し、チョンソはチスという名前になり服を販売していました。テファは、チョルスという名前を名乗りチョンソ(チス)を手伝いながら絵を描いて、共に生活していました。, 一方その頃、ソンジュとユリは留学先から帰国します。そして、グローバルグループの創立記念日に婚約発表をすることになっていました。ですが、ソンジュはチョンソの事を忘れられずにいました。かつて、チョンソが住んでいた海辺にある家へ向かいます。そこには、記憶喪失となったチョンソ(チス)とテファ(チョルス)も海を訪れていましたが、互いの存在に気づかず、すれ違ってしまいます。, ある日、ソンジュは遊園地でチョンソに瓜二つの女性を見かけます。ソンジュは追いかけてその女性を捕まえましたが、チョンソに似た女性は、キム・チスだと名乗ります。ですが、ソンジュは、チスに何かに引っ掛かっている様子で、諦めきらめきれませんでした。ソンジュは、チャン理事にチスを調べるよう言います。そして、チスはチョルスと一緒に暮らしている事を知ります。, その頃、ユリは南大門市場のブランドと連携し、新ブランドを立ち上げる企画に携わっていました。チスが働く『イカロス』も候補に入っていましたが、断っていました。ソンジュはユリに『イカロス』にアプローチを続けるように指示をだします。, チスが気になるソンジュは、彼女と一緒にいたいが為、チスが働くイカロスが営業できないように裏で手をまわします。突然、店を失ったチスと代表者のチェヒは、途方に暮れていました。店を立ち退かせる事ができたソンジュは、チェヒを呼び出し、新ブランドの企画を伝え誓約書にサインしてほしいと交渉します。, その間、チスは何も伝えられないまま、不安な日々を送っていました。やがて、チェヒは誓約書にサインし、ソンジュのもとでブランドを立ち上げることになりました。これから自分の雇い主がソンジュだと知ったチスは、反発して契約の取り消しを申し出ますが、莫大な違約金が生じる事を告げられます。反発を覚えつつも、ソンジュのもとで働く事を決めたチョンソでした。, ソンジュは、チスとチョンソを重ねてみいました。姿形はチョンソなのに中身が全く違う女性。ソンジュは、記憶を取り戻してほしいと願い、チスを海辺の家に連れ出します。チスにチョンソとの思い出の品を見せますが、チスは何も思い出しません。それを見てソンジュは、ようやく諦める決心が固まり、チスを送り出します。, 一方、チスはソンジュがチョンソに対する深い愛情を知り、戸惑ってしまいます。ですが、チスはチョンソとしての記憶を思い出せない為、どうすることもできませんでした。チスは、もう過去を振り返らない誓い。チョルスのもとに戻ります。, 企画商品を深夜遅くまで考えていたチスは、いつの間にかオフィスで眠ってしまいます。目が覚めるとソンジュのコートがかけてありました。コートを返しにソンジュのもとにいきましたが、ソンジュはオフィスのソファーで眠っていました。チスはソンジュにコートをかけ、その場を後にしようとした時、突然、ソンジュが目を開け足首をつかまれ、夜食に誘われます。, ソンジュは、チスと海辺の家に訪れた時に、諦めようと決心していましたが、諦めきれずにいました。ソンジュは、過去の記憶がなくても今を一生懸命に生きているチスの姿を見ている内に、チョンソではなくチスへの思いが募っていきます。, ソンジュとの夜食をした帰り道、チスはユリが運転していた車に轢かれそうになります。そして、それがきっかけでチスは過去の記憶が戻ります。自分がチスではなくチョンソである事、ユリとミラにいじめられた事、事故にあった事、そしてソンジュと愛し合っていた事、全ての記憶が戻ってきました。大切な人を忘れていた事を悔やみ、泣き崩れてしまいます。, その翌日、全ての記憶を取り戻したチョンソは、ソンジュに話を聞いてもらおうとしますが、言葉に詰まりなかなか言い出せません。一方、テファは画家として順調に活躍しており、壁画を完成させていました。テファは、チョンソに真実を話そうと決意しチョンソとソンジュを再開させます。そして、ユリのもとへ行き『チョンソから奪ったものを全て返せ。』と伝えますが、ユリは今の地位やソンジュを諦める気など全然ありませんでした。, 結局、自分がチョンソだと伝えられないままだったチョンソは、テファのもとに行き事故にあった5年前の事を激しく問いただします。チョンソはテファに『元いた場所に戻れ』と言われ、家に入れてくれませんでした。翌日、会社ではユリの策略でソンジュとチョンソのことが雑誌に載り噂になっていました。ソンジュはチョンソをかばいますが、ミン会長はどちらかが責任をとり会社を辞めるように言います。, チョンソはソンジュの為に、会社を辞めることを決意し、チェヒに後の仕事を任せる条件で職場を去ることなります。その夜、宿に泊まっていたチョンソのもとにソンジュが訪ね、街へ出掛けようと誘います。お酒を飲み過ぎたチョンソは、自分がチョンソなのだと打ち明けますが、ソンジュは酔っ払っているだけだと思い信じませんでした。, チョンソとテファは、日の出を見に海辺に訪れますが、チョンソは疲れて車中で寝てしまいます。一方、テファはソンジュに真実を話、身を引く事を決意していました。テファはソンジュに電話をかけ、『チョンソを幸せにする約束をしてくれ!』と言い残し、チョンソを置いて海辺から立ち去ります。電話を受けたソンジュは、なぜチョンソだと名乗るチスの言葉を信じてあげれなかったのかと後悔しながら、急いで海辺まで車を走らせます。, 無事に再開を果たした2人。チョンソが住んでいた家に戻り、父親とも再開を果たします。義理の母・ミラも泣く芝居をしチョンソを迎え入れます。そして、チョンソとミラが2人きりになった時、『ユリからソンジュを盗むな!』と脅しをかけるのでした。翌日、チョンソとして改め開発チームの一員として、ソンジュのもとで働く事になります。, チョンソから一時も離れたくないソンジュ。浮き足立っているソンジュの様子を見たユリは、チョンソに婚約式の準備に一緒に来てほしいと誘います。ブティックでドレスを選んでいたユリを見て、気分を害して外に出たチョンソ。ソンジュは、自分が選んだドレスを持ってきてチョンソに試着させます。そして、ユリのドレスと一緒にチョンソのドレスも買っていきました。, チョンソは、ユリと婚約するソンジュとの距離を置こうとしますが、ソンジュはまだチョンソへの思いを絶ちきれずにいました。チョンソもまた、本心では、ソンジュの事を愛しています。婚約式当日、チョンソはユリに『ソンジュを愛してる。』と宣戦布告します。そして、ユリはソンジュからも『婚約をするつもりはない。』と断言されます。, ソンジュがチョンソに婚約指輪を渡そうとしたその時、婚約式の会場に来ていたテファが、ミラの策略により盗作売買の容疑をかけられ、逮捕されてしまいます。その現場を目撃したチョンソは、指輪を受け取らずにテファを追って会場を飛び出します。, 後日、テファは釈放されます。テファを心配するチョンソですが、テファから冷たく突き放され、再びチョンソの前から姿を消してしまいます。一方ソンジュは、友達なら恋人と違い別れる事がなく、気兼ねなく側にいれるからという理由から、チョンソに友達でいようと提案します。その後、チョンソもその提案に同意し2人共、友達でいようと自制しますが、ソンジュはチョンソへの思いを押さえきれず苦しんでいました。, テファはミラに全て真実を打ち明けると言われます。ミラはそれを避ける為、テファが盗作を描くように策略を考え、悪者に頼みテファを倉庫に拉致監禁し、絵を描くよう強要します。テファのもとに駆けつけたチョンソは、テファに『妹として側にいさせてほしい。』と頼み、山荘でチョンソと生活することになります。, そんなある日、チョンソは熱を出してしまい倒れてしまいます。熱で寝込んでしまったチョンソは、うわ言でずっとソンジュの名前を呼び続けるのを聞いていたテファは、ソンジュに電話をかけます。『山荘を出て行くから、チョンソのもとに来てほしい。』と頼み、テファはチョンソから身を引き、山荘を後にします。, 再開したチョンソとソンジュは、互いの気持ちを再確認し、もう2度と離れないと誓いを立てます。ユリとの婚約指輪を投げ捨てたソンジュは、『信じてほしい。』とチョンソに言い、その足で2人はチョンソの家に向かいます。家に着いた2人は、家族の前で婚約宣言をします。また、チョンソは父親のハン教授に記憶を失っていた5年間、テファと一緒に暮らしていた事を打ち明けます。, それを聞いたハン教授は驚愕しますが、テファを家に呼び戻そうとします。しかし、テファが戻ってくると、ミラとユリの悪行がみんなにバレてしまう為、それを阻止する為に策略を練っていました。ミラは元夫ピルスの借金苦につけこみ、テファにもう1度盗作を描いて逮捕させようと企んでいました。, ソンジュはチョンソと結婚する為、今まで築き上げた地位や名誉を捨て、グローバルグループを辞職します。お金がないながらも、幸せな生活を送っていたソンジュとチョンソ。しかし、チョンソは急に視力が落ちたのが気になり、ソンジュに内緒で病院に訪れます。結果、5年前の事故が原因で角膜が傷つき、いずれか失明すると診断されてしまいます。, そんなある日チョンソは、ソンジュとの待ち合わせ場所に向かっている途中、目がかすみ道端で倒れ病院に搬送されてしまいます。そして、精密検査の結果、チョンソの母親と同じ目の癌になっている事を告げられ、眼球摘出手術を医師から進められます。, 家に帰り中に入ろうとしたところで、テファが家に戻ってきました。中に入ったテファは、ハンに今までチョンソがミラとユリにされてきた事、交通事故の話を打ち明けます。そして、チョンソの花嫁姿を見るまでは、この家に居座ると宣言します。5年前の交通事故はユリの策略によるものと知ったチョンソは、ユリに怒りをぶつけます。チョンソは、目の病気の事で悩んだ末、ソンジュや愛する人達の前から姿を消す決心をします。, 何があってもソンジュと一緒になろうと誓ったチョンソでしたが、視力がどんどん低下している事に気付き、自分にはもう時間がない事を悟ります。チョンソは、ソンジュを誘い母親との思い出が詰まった海辺の家で、ソンジュと一夜を過ごします。その後、ソンジュ宛に手紙を残し姿を消しました。チョンソの視力が衰えていることを知っているテファは、チョンソと共に暮らし始めました。, 後日、テファは医師のもとを訪ねました。そこで、チョンソの病状が良くないこと、原因は5年前の交通事故によるものだと知ったテファは、ユリのもとへ行きます。そして、チョンソに何かあれば許さないと宣言しました。, ソンジュと別れたチョンソでしたが、一目だけでもソンジュの姿が見たいと遊園地に行きます。ですが、すぐ側にいるのにお互い気付かずすれ違ってしまう2人。一方、テファはチョンソの手術費用を貯める為、盗作を描く事を承諾したテファ。しかし、警察に捕まってしまいソンジュに病気のことを伝え、チョンソのことを頼みます。病気のことをずっと隠してたチョンソを思い悔やむソンジュ。, 海辺に着くと、すでにチョンソは完全に視力を失っておりパニックを起こしていました。言葉にできずソンジュは涙を流しました。そして、チョンソを助ける為、ソンジュは医師を訪ねました。, ソンジュとテファは手術を受けるよう、チョンソを説得します。初めは、手術を拒んでいたチョンソでしたが、眼球摘出ではなく放射線治療での癌の摘出手術を行う為、入院することを決意します。ソンジュはチョンソをシネマ・バスへ連れ出し、プロポーズをしますが重荷になりたくないチョンソは、プロポーズを頑なに断っていました。, 後日、テファは『ドレス姿のお前が描きたい。』と言い、チョンソにドレスを着せます。そして、チョンソを連れ結婚披露パーティーが行われる会場に向かいます。式が始まりソンジュが会場に現れます。そして、たくさんの招待客やマスコミの前で、チョンソが癌の治療中であること、反対されても結婚すると宣言します。, テファとピルスの証言により、ミラとユリの悪事が公にされます。ユリは、5年前の交通事故の件で警察に連行されます。無事チョンソはソンジュと結婚し、幸せな日々を送っていましたが、もう1度だけソンジュの顔を見たいと願います。ソンジュは、自分の片目の角膜をチョンソに移植してほしいと頼みますが、生きている人間から角膜を提供できないことが判明します。.

お風呂 壁 Diy, 中野区 リノベーション マンション, 杉並区 火災 ニュース, 名探偵コナン キャラクター 図, ブリジストン ヨコハマ 比較, Sms 送れない Au Iphone, キャンブリー 無料体験 やり方, ピップエレキバン バストアップ 効果, シェイプ アニメーション トランジション, エクセル グラフ 横軸 数値 変更, アメリカ人 仕事 遅い, バナー バレット パンプス, 糖 質 制限 サラダ, パスタ 保存容器 横置き, 弾ける エフェクト 素材, デスポルチ リオ 新作, オーカ ファーストキャリー 口コミ, 洗濯機 自動おそうじ 頻度, キャノン Ip2700 スマホから印刷, ラブレター 英語 書き方, ニコラス ラティフィ 父, テザリング やり方 Docomo, 鶏チャーシュー 炊飯器 ジップロック, 軽バン タイヤ オフロード, 以下 という レポート, 大和ハウス 技術職 離職率,